全国・海外のニュース

新潟女児、近所の男性の聴取続行 県警、関与の有無を慎重捜査

 新潟市西区のJR越後線の線路で、近くに住む市立小針小2年大桃珠生さん(7)の遺体が見つかった殺人、死体遺棄事件で、新潟西署捜査本部は14日午後も、近所に住む男性から任意で事情聴取を続けた。関与の有無を慎重に捜査している。
 捜査本部によると、大桃さんは7日午後10時半ごろ、自宅から約170メートル離れた線路で上り普通列車にひかれ、死亡しているのが見つかった。死因は窒息で、首には絞められた痕があった。
 下校したのは7日午後3時ごろ。自宅近くの踏切に向かう途中で友人と別れ、踏切付近を1人で歩く姿が目撃された後に行方不明となった。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月14日月曜日


先頭に戻る