全国・海外のニュース

籠池夫妻が保釈再請求 昨年7月から勾留

籠池泰典被告、諄子被告

 学校法人「森友学園」の補助金詐取事件で、詐欺などの罪で起訴された前理事長の籠池泰典被告(65)と妻諄子被告(61)の弁護人が大阪地裁に保釈請求したことが15日、関係者への取材で分かった。夫妻は昨年7月に大阪地検特捜部に逮捕されて以降、勾留が継続。昨年11月にも保釈請求したが却下されていた。
 特捜部は、大阪府豊中市の国有地で開校を目指した小学校建設を巡り、国の補助金約5600万円を詐取したとして両被告を起訴。さらに、学園運営の幼稚園などへの大阪府と市の補助金計約1億2千万円をだまし取ったなどとして、詐欺と詐欺未遂の罪で追起訴した。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月15日火曜日


先頭に戻る