全国・海外のニュース

取り押さえ後も襲撃図る、千葉 逮捕の元市議、経緯捜査

 千葉市稲毛区の居酒屋で13日夜、同区の家族4人が切り付けられ、幼稚園児高木彩友美ちゃん(6)が死亡した事件で、千葉県警が殺人未遂容疑で現行犯逮捕した元千葉市議小田求容疑者(46)が、現場で取り押さえられた後も家族を襲おうと暴れていたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、悲鳴を聞いて駆け付けた店長らに取り押さえられた際、容疑者の妹である母親(42)らをさらに切り付けようとした。5人は一緒に入店し、約15分後に事件が発生。小田容疑者は「かっとなってやった」と供述しており、県警は動機や経緯を詳しく調べている。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月15日火曜日


先頭に戻る