全国・海外のニュース

大リーグ、大谷は4試合連続安打 ダルビッシュ、田中は勝敗付かず

アストロズ戦の5回、右前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
ナショナルズ戦に先発したヤンキース・田中=ワシントン(USA TODAY・ロイター=共同)
ブレーブス戦に先発し、4回1失点で今季初勝利を逃したカブスのダルビッシュ=アトランタ(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは15日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのアストロズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打、1三振で4試合連続安打とした。2番での先発はメジャー初。チームは3―5で敗れた。
 故障者リスト入りしていたカブスのダルビッシュはブレーブス戦で2日以来の先発。4回を投げて3安打1失点で勝敗が付かなかった。
 ヤンキースの田中はナショナルズ戦に先発し、5回を4安打3失点で勝敗が付かず、5勝目はならなかった。
 ダイヤモンドバックスの平野はブルワーズ戦で七回に登板し、1回1安打無失点、1三振だった。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2018年05月16日水曜日


先頭に戻る