全国・海外のニュース

奈大付が2回戦へ 全国高校野球選手権第6日

羽黒戦に先発した奈良大付・木村=甲子園
日大三―折尾愛真 7回裏日大三無死、大塚が左越えに本塁打を放つ=甲子園
1回戦を突破し、応援席へ駆けだす木更津総合ナイン=甲子園

 第100回全国高校野球選手権大会第6日は10日、甲子園球場で1回戦3試合が行われ、初出場の奈良大付、日大三(西東京)と木更津総合(東千葉)が2回戦に進出した。
 奈良大付は木村が1失点完投し、15年ぶり出場の羽黒(山形)を4―1で下した。
 5年ぶり出場の日大三は先発全員安打を記録し、春夏通じて初出場の折尾愛真(北福岡)に16―3で大勝した。
 3年連続出場の木更津総合は、3年ぶり出場の敦賀気比(福井)に10―1で快勝した。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2018年08月10日金曜日


先頭に戻る