全国・海外のニュース

米、30歳以下の有権者登録急増 「スウィフトさん効果」

テイラー・スウィフトさん(UPI=共同)

 【ロサンゼルス共同】米女性歌手テイラー・スウィフトさん(28)が7日、11月6日の中間選挙で野党民主党候補に投票すると表明し、ファンらに投票を呼び掛けてから有権者登録が急増、72時間以内に全米で30歳以下の36万人超が登録した。選挙参加を訴える米非営利団体「Vote・org」が11日公表した。
 同団体は「スウィフトさん効果だ」と歓迎。女性ファンが多いとされるスウィフトさんは写真共有アプリ「インスタグラム」で約1億1200万のフォロワーを持つ。
 若者による政治への関心の高まりが、トランプ政権に審判を下す中間選挙に影響を与える可能性が指摘されている。


関連ページ: 全国・国外 国際

2018年10月12日金曜日


先頭に戻る