全国・海外のニュース

規制改革、携帯電話値下げ重点 オンライン教育も推進

規制改革推進会議であいさつする安倍首相=12日午前、首相官邸

 政府の規制改革推進会議は12日、首相官邸で会合を開き、新たな規制改革の具体策づくりに着手した。早ければ年内にも答申を打ち出す重点事項として、携帯電話料金の引き下げにつながる競争促進策やオンライン教育の推進、株式から原油などの商品先物まで幅広く扱う「総合取引所」を実現しやすくする制度見直しなどを選んだ。
 会議の開催は第4次安倍改造内閣の発足後初めて。会議が順次まとめる答申を受け、政府は来年6月ごろに規制改革実施計画を閣議決定する。安倍晋三首相は「岩盤のような規制を打ち砕き、改革を進める内閣の決意は揺るぎない」と述べた。


関連ページ: 全国・国外 経済

2018年10月12日金曜日


先頭に戻る