全国・海外のニュース

華為技術、制裁違反金融取引か 対イラン、HSBC利用

北京にある華為技術(ファーウェイ)の店舗で、スマートフォンを操作する客=6日(共同)

 【ニューヨーク共同】カナダで拘束された中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟容疑者について、ロイター通信は6日、米国がイランに科している経済制裁を回避するための金融取引に関与した疑いがあるとみて捜査していると報じた。
 ロイターによると、米当局は2016年以前からファーウェイがイランとの取引に関わってきた疑いがあるとみて捜査を続けてきた。英大手銀行のHSBCを取引に利用していたという。
 米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、HSBCがファーウェイによる疑わしい金融取引を把握し、米当局に報告した。


関連ページ: 全国・国外 国際

2018年12月07日金曜日


先頭に戻る