全国・海外のニュース

習近平氏、北朝鮮外相と会談 連携誇示、来年訪朝も

中国の王毅国務委員兼外相(右)と握手する北朝鮮の李容浩外相=7日、北京の釣魚台迎賓館(共同)

 【北京共同】中国の習近平国家主席は7日、北京の人民大会堂で北朝鮮の李容浩外相と会談し「朝鮮半島問題の政治的解決に向け、共に努力しなければならない」と述べた。李氏も「朝鮮半島の非核化実現に努力する」と強調した。米政府が来年1月か2月に開催を模索する米朝首脳の再会談を前に、中朝で緊密な連携を誇示した。習氏は来年の訪朝も示唆した。
 国家主席自ら外相との会談に応じ、厚遇する姿勢を見せた。朝鮮半島情勢を巡り存在感を維持する思惑もありそうだ。
 習氏は「朝鮮半島情勢は前向きに変化し、政治的解決の軌道に再び戻った」と指摘した。


関連ページ: 全国・国外 国際

2018年12月07日金曜日


先頭に戻る