全国・海外のニュース

IOC、竹田JOC会長を聴取 招致疑惑、テレビ会議で

JOCの竹田恒和会長

 2020年東京五輪招致疑惑でフランス捜査当局から贈賄容疑者として正式捜査を開始された日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が、11日に国際オリンピック委員会(IOC)の倫理委員会でテレビ会議形式の聞き取りを受けていたことが12日、分かった。IOCは協議内容の詳細は公表せず「推定無罪の原則を尊重しつつ、状況を注視していく」との姿勢を示した。
 JOCは同日、15日に竹田会長の記者会見を開くと発表した。改めて自身の潔白を主張するとみられる。
 IOCマーケティング委員長を務める竹田会長は11日、昨年12月にフランス当局からの事情聴取を受けたことを認めた。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2019年01月12日土曜日


先頭に戻る