全国・海外のニュース

自民がアップル、アマゾンを聴取 規制強化を議論

 自民党は15日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の規制強化を議論する競争政策調査会を開き、米アップルとアマゾンジャパン(東京)から非公開で意見を聞いた。出席者によると、両社は個人情報の扱いや取引先との契約条件に関し、公正で透明性が確保されていると主張したという。米グーグルとフェイスブックは来週に聴取する予定だ。
 アマゾンの担当者は出席後に取材に応じ「丁寧に説明した。今後とも対話をさせてほしいと伝えた」と述べた。アップルは米本社から幹部が出席したが、取材に応じなかった。


関連ページ: 全国・国外 経済

2019年03月15日金曜日


先頭に戻る