お知らせ>9、11日 愛と希望のコンサート・大震災を覚える追悼記念会

 「愛と希望のコンサート・大震災を覚える追悼記念会」が9、11の両日、石巻地方で開かれる。9日は東松島市コミュニティセンター、11日は女川町まちなか交流館で、両日とも午後2時から。宮城三陸3.11東日本大震災追悼記念会実行委員会が主催。

 出演はミュージック・ミッショナリーの久米小百合さんと、ゴスペルシンガー・ソングライターの向日かおりさんの2人。

 久米さんは、キリスト教会やミッションスクールを中心に活動。音や言葉、絵画を組み合わせた新しいスタイルのチャペルコンサートが高い評価を得ている。

 向日さんは、クラシック音楽を経て独自の世界を開拓。幅広い音楽性とオリジナリティーの高いソングライティングの世界が好評。米国や韓国でもコンサートツアーを展開している。

 女川会場は追悼記念会(第1部)に続いて、コンサート(第2部)が行われる予定。東松島会場はコンサートが中心。両会場とも入場無料。

 このイベントは震災の翌年から毎年、クリスチャンアーティストが参加して石巻市や気仙沼市などで行われてきた。追悼のひとときを共有するとともに、音楽を通じて被災地の人たちに愛と希望を届けてきた。今年は初めて東松島と女川で開催する。連絡先は中橋さん080(3304)1351。


2019年03月08日金曜日


先頭に戻る