石巻市、2018年度一般会計を増額補正 屋内運動場など整備

 石巻市は8日、5億8920万円を増額する2018年度一般会計補正予算(累計2185億4881万円)など、開会中の市議会2月定例会に追加提出する議案5件を発表した。

 国の補助内示があったことから19年度一般会計から18年度に前倒しして予算を組み替える。渡波小屋内運動場改修工事費1億1055万円、広渕小、和渕小、中津山一小の太陽光発電設備設置工事費1億4195万円などが計上された。

 人事案では、人権擁護委員候補者推薦の元市北上総合支所次長阿部清隆氏(69)=蛇田、再任=、石巻税務署再任用職員佐藤静夫氏(65)=雄勝町、新任=の同意を求める。


2019年03月09日土曜日


先頭に戻る