CD「絆」あす発売 石巻好文館高吹奏楽部も演奏「復興の力に」

CD収録曲の練習に励む石巻好文館高吹奏楽部

 東日本大震災の記憶の風化を防ごうと、NPO法人日本アクティブ・フード協会は11日、復興を願いながら作られた歌などを収録したCD「絆〜忘れない 2019」を発売する。

 石巻好文館高吹奏楽部は「がんばれニッポン」吹奏楽版の演奏を担当し、「録音に向け練習を積んできた。復興の力になりたい」と話している。

 CDには同校吹奏楽部のほか、歌手のさとう宗幸さんの「二度とない人生だから」、グラミー賞受賞経験のあるエストニア国立男声合唱団の「夕焼けこやけ・お月さま」「Tasase Maa Laul」など、全13曲を収録している。

 部長の斎藤朱里さん(17)は「豪華な出演者が多く、光栄な話を頂いた。支援に貢献できてうれしい。音楽を通して、高校生の元気さや復興を伝えたい」と話した。

 副部長の杉山瑠里佳さん(17)と後藤千穂さん(17)は「2年生中心の態勢になったばかりで不安もあったが、曲名に添った演奏ができるよう、一丸となって取り組んだ」と語った。

 価格は2000円(税別)。サンリツ石巻店などで取り扱う。売り上げは全額被災地へ寄付される。


2019年03月10日日曜日


先頭に戻る