「3.11の祈り」音楽家6人が演奏 石巻

スイートピーやカーネーションなどが献花される中、開かれたミニコンサート

 「3.11の祈り」と題したクラシック音楽のミニコンサートが11日、石巻市中央2丁目の市かわまち交流センターであった。

 クラリネット奏者の橋爪恵一さんや作曲家の相沢洋正さんをはじめ、ソプラノ歌手、ピアニストの6人が出演した。

 相沢さん作曲の「あなたのふるさと」を皮切りに、バッハ作曲の「シチリアーノ」、「アベ・マリア」などを披露。

 会場に響き渡る美しい歌声や演奏で大勢の市民らを魅了した。最後は庄野真代さんが作詞・作曲した復興ソング「小さなくつ」を一緒に歌った。

 会場内には献花ができる場所を確保し、スイ−トピーやカーネーションなどの花を用意。水槽に花を浮かべて犠牲者へ黙とうをささげた。


2019年03月13日水曜日


先頭に戻る