インバウンド対応 便利なカード決済導入へ 石巻でセミナー

カード決済の便利さなどを説明する担当者

 石巻観光協会、街なかインバウンド推進ネットワークが主催する「カード決済導入セミナー&相談会」が7日、石巻市中央2丁目の市かわまち交流センターであった。

 昨年12月5日、1月8日に続いて3回目。七十七カード、paypay、石巻税務署(軽減税率)、ぐるなびPay、オリガミペイ、日専連の担当者が参加した。

 各社15分程度の持ち時間で、クレジットカードや電子マネーなどで支払うキャッシュレス決済について説明した。初めて個別相談コーナーが設けられたほか、デモ機や翻訳機の操作説明などもあり、関心を集めた。

 観光協会の阿部勝浩常務は「参加者は初回が8人、2回目は15人、今回は19人と回を重ねるごとに増えている」と説明。4月12日の大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」の入港を前に、訪日外国人客(インバウンド)の対応に備える。新年度も数回開催する予定。


2019年03月19日火曜日


先頭に戻る