お知らせ>きょうまで 森林の市、苗木など格安提供

木工品や板材などが並ぶ森林の市

 豊かな森の恵みを生活の中に取り入れてもらおうと、「森林(もり)の市」が13日、石巻市大瓜の石巻地区森林組合で始まった。

 石巻地方産の杉を使ったベンチやテーブル、岩泉産(岩手県)のシイタケ原木など、さまざまな商品を展示販売。ブルーベリーやオリーブなどの果樹、しだれ桜、八重桜の苗木は園芸愛好家の目を引く。

 ミニ木工教室、シイタケ原木への植菌体験や丸太切り体験のコーナーも設けられ、人気を集めた。

 同組合の大内伸之組合長(62)は「定価より2割程度安く提供している。多彩な製品を通じて、山や木に関心を持ってほしい」と話した。

 息子2人のために木製ブランコを購入した涌谷町の運送業大塚篤彦さん(45)は「丸太などを運ぶ仕事をしている。子どもたちには、遊びながら森林に親しみを持ってほしい」と語っていた。

 14日まで(午前9時〜午後3時)。午前11時半から餅まきを実施する。

 連絡先は主催の石巻地区森林組合0225(93)1711。


2019年04月14日日曜日


先頭に戻る