「死亡事故ゼロ半年」達成 県警から市に感謝状 石巻地区

横山署長から感謝状を受け取る亀山市長

 石巻市石巻地区(旧市内)が5月2日で交通死亡事故ゼロ半年を達成したことから、県警は9日、市に感謝状を贈呈した。伝達式が市役所であり、交通安全団体などから関係者が出席。横山裕石巻署長が亀山紘市長に感謝状を手渡した。

 横山署長は「旧市内は観光施設や幹線道路などがある交通の要所。その中で半年ゼロを達成したのは市民、関係団体など関係者の力添えがあってこそ」と感謝した。

 亀山市長は「結果に決して気を緩めず、各種団体、市民らの協力を得ながら死亡事故ゼロが1年、2年と続くように努力していく」と気を引き締めた。

 石巻地区では昨年10月31日、同市鋳銭場の市道交差点で乗用車と自転車が衝突し、自転車の男性が死亡して以来、死亡事故は発生していない。


2019年05月15日水曜日


先頭に戻る