生きがいづくり 高齢者教室「石巻つくも大学」が開講

校歌を歌う受講生たち

 石巻市内の65歳以上を対象にした高齢者教室「石巻つくも大学」の2019年度開講式が10日、石巻中央公民館で開かれた。本年度は176人が受講し、運動会や大学祭、クラブ活動などを楽しむ。

 式には受講生と公民館職員が出席。全員で校歌を歌った後、保原恵美子館長が「令和元年度で、気持ちも新たに開講できることをうれしく思う。健康に気を配り、楽しく過ごしてほしい」とあいさつした。

 受講生は一人一人名前を呼ばれると、元気に「はい」と返事をした。

 通算3回目の受講だという村山繁さん(77)=中里2丁目=は「運動会や大学祭が楽しみ。クラブはカラオケに入る予定なので、皆と一緒に歌いたい。友人も増やしたい」と胸を躍らせていた。

 石巻つくも大学は「生きがいのある生活」がテーマ。本年度も運動会や学習会、大学祭、著名人講演会などが行われる予定。コーラスやカラオケ、短歌、民謡などの計7クラブも定期的に活動する。


2019年05月16日木曜日


先頭に戻る