園児がはだしで田植え体験 石巻・稲井

丁寧に苗を植える園児たち

 石巻市稲井幼稚園(園児18人)で16日、初の田植え体験が行われた。

 保護者所有の園近くの田んぼ(約50平方メートル)で実施。はだしで田んぼに入った園児たちは、泥に足を取られ苦労しながら「ひとめぼれ」の苗を丁寧に植えた。

 阿部銀次ちゃん(4)は「泥が気持ちよかった。育ったらおにぎりパーティーをしたい」と話した。深堀優ちゃん(5)は「泥がぬるぬるしていた。楽しかった」と感想を語った。

 秋に収穫祭を開き、おにぎりにして園児らに振る舞う予定。


2019年05月21日火曜日


先頭に戻る