高校野球宮城大会あす開幕 目指すぞ甲子園、石巻勢7チーム

昨年、8強入りした石巻。守備練習に励む

 第101回全国高校野球選手権宮城大会が13日、仙台市宮城野区の楽天生命パーク宮城で開幕する。石巻勢は14日から登場する。

 昨年8強入りした石巻、3年ぶりに単独チームで出場する宮城水産など、憧れの甲子園を目指す石巻勢7チームを紹介する。

   ◇

■石巻

 投手陣は、打たせて取る投球の木村が主戦。要所を抑える勝負強さも併せ持つ。清水は内角の制球力が特長。打撃では犠打などの小技が光る葛西がキーマン。相手守備をかき回し、主砲の遠藤につなげたい。

 遠藤和主将>気後れせずに練習の成果を出す。昨年夏の8強という結果を越えたい。

監督 早坂 憲人
 投 木村 俊哉(3) 176 71 矢本一
 捕 阿部  巧(2) 177 78 河北
 一 成沢 駿介(3) 181 86 石巻山下
 二 加美山 駿(3) 166 69 住吉
 三 清水 瑛太(2) 172 74 門脇
 遊 推野紘太郎(3) 175 67 蛇田
 左 斉藤 博斗(2) 168 66 桃生
 中 葛西進太郎(3) 171 70 蛇田
 右◎遠藤  和(3) 176 77 矢本二
   鈴木 雅稀(3) 169 69 桃生
   高橋 輝大(3) 173 67 稲井
   木村 勇飛(1) 168 72 矢本一
   小野寺翔汰(1) 166 76 石巻山下
   佐藤 泰然(2) 170 53 蛇田
   本木 悠登(2) 171 66 稲井
   勝又 悠太(1) 170 64 住吉
   武田 康汰(2) 172 70 矢本二
   松浦 将平(3) 165 57 河南西
   本田 翔大(1) 177 60 蛇田
   千田秀太郎(1) 168 79 矢本一


■石巻商

 1年生8人が加入し、助っ人に頼らずチームを構成できた。3年生4人がセンターラインを固める。昨夏から主戦の阿部皇は球種が増え、緩急で打たせて取る。二塁手の千葉は内野の要で、打線も中軸を担う。

 河合雄弥主将>練習してきたことを信じてプレーし、まずは公式戦初勝利を目指す。

監督 佐藤 雄
 投 阿部 皇亮(3) 178 75 万石浦
 捕◎河合 雄弥(3) 172 55 女川
 一 今野 優成(2) 182 70 北上
 二 千葉 春輝(3) 180 68 桃生
 三 木村  遼(1) 170 67 桃生
 遊 今野  岳(2) 170 68 北上
 左 西條 界登(2) 176 73 桃生
 中 伊藤 頼輝(3) 165 65 女川
 右 鈴木 遥斗(2) 163 65 荻浜
   新田  樹(1) 172 58 桃生
   阿部 航成(1) 170 73 女川
   安藤  快(1) 170 58 女川
   阿部 壮位(1) 164 60 万石浦
   村上 悠真(1) 163 60 女川
   木村 涼来(1) 178 68 女川
   今泉 風駆(1) 170 60 矢本二


■石巻工

 自滅した春季大会から守備を強化した。犠打などの小技が光る中野、足の速い狩野が好機をつくり、打力のある三浦晃、佐藤を軸に大量得点を狙う。けがから復調した主戦の今野は安定した投球が持ち味。

 今野希世主将>打撃からリズムをつくり先制したい。チーム一丸となって勝ち進む。

監督 利根川 直弥
 投◎今野 希世(3) 165 58 蛇田
 捕 和田 恵佑(2) 182 69 渡波
 一 千葉 蒼汰(3) 173 74 桃生
 二 狩野  蓮(3) 170 63 河北
 三 相沢  宗(2) 169 53 蛇田
 遊 中野 統太(3) 175 62 万石浦
 左 三浦 晃翔(3) 170 74 稲井
 中 佐藤 朋輝(2) 182 80 稲井
 右 三浦 竜靖(3) 172 81 矢本二
   今野 綾哉(3) 177 67 女川
   青山 真大(2) 175 91 万石浦
   高橋 京太(3) 175 70 桃生
   阿部 壮汰(3) 170 68 矢本二
   伏見 忠能(2) 170 62 蛇田
   武山 智成(3) 172 66 女川
   石森 慎吾(1) 170 59 石巻
   伊藤 将輝(3) 163 68 涌谷
   藤田 瀬奈(3) 165 75 桃生
   木村 透生(3) 174 72 南郷
   山口 雄飛(3) 169 68 門脇


■石巻好文館

 筋力トレーニングを強化するなど、体づくりから力を入れてきた。主戦の山本は直球に力がある。打線は外処、須田、阿部航が軸。俊足の菅野、千葉侑は果敢に盗塁を仕掛ける。攻撃は足を絡め、確実に1点を狙う。

 阿部航大主将>声を出し合い、全員で戦う野球を見せる。学校初の2勝以上を目指す。

監督 山方 滉
 投 山本 瑞貴(3) 184 72 矢本二
 捕◎阿部 航大(3) 182 70 女川
 一 外処 瑞樹(2) 168 63 矢本二
 二 大沢  翔(3) 171 60 蛇田
 三 須田 大雅(2) 170 77 渡波
 遊 吉田 悠人(2) 170 59 矢本二
 左 菅野 海都(3) 177 64 住吉
 中 千葉 侑斗(2) 171 61 蛇田
 右 安倍  健(3) 168 61 鳴瀬未来
   千葉 凌裕(3) 165 62 住吉
   松中 旦陽(3) 176 60 塩釜一
   阿部 泰成(1) 172 69 豊里
   伊藤  駿(1) 170 96 涌谷
   後藤 波琉(1) 169 65 荻浜
   岡本  力(1) 170 57 湊
   松川 颯汰(1) 172 57 河北
   鎌田 紘河(1) 168 56 石巻
   森  秋透(1) 174 56 矢本二
   佐々木快斗(1) 166 66 蛇田
   阿部 悠大(1) 174 65 河南西


■石巻西

 年間を通し打撃力を磨いてきた。阿部颯は走攻守のバランスが良く、吉田は小技など状況に応じた打撃が魅力。主戦の小野は昨年6月に右肘の手術から復帰。今年3月の関西遠征で制球力のある投球で完封勝ちした。

 佐藤勇大主将>目標はベスト4。先制点を獲得し、試合をつくりたい。

監督 石垣 賀津雄
 投 小野 竣佑(3) 177 80 渡波
 捕 吉田 虹大(3) 165 57 河南西
 一 近藤 駿真(3) 185 76 矢本一
 二◎佐藤 勇大(3) 174 58 桃生
 三 橋本 歩夢(3) 163 55 河南西
 遊 阿部 颯祐(3) 172 70 渡波
 左 杉山 義冬(3) 163 52 河南東
 中 石川 岳人(2) 172 65 矢本二
 右 後藤 有輝(3) 161 62 女川
   遠藤 慎悟(3) 172 70 飯野川
   遠藤 俊樹(1) 173 63 住吉
   伊藤 圭祐(1) 168 86 蛇田
   津田 悠大(2) 178 73 稲井
   小野寺永羽(1) 155 50 矢本一
   相沢 隼翔(2) 165 61 桃生
   阿部 倖成(1) 156 46 矢本一
   神山  海(2) 176 76 飯野川
   芳賀  陸(3) 169 65 矢本二
   中野 真秀(2) 174 61 河南西
   小松 拓斗(1) 167 69 渡波


■鹿島台商・石巻北

 打撃力向上へ下半身を鍛えた。大内、熊坂が打撃の主軸。攻守で球に食らい付く佐々木空、長打力のある佐々木涼の出塁が鍵。主戦の大内は一人で投げ抜く体力を持つ。鹿島台商の女子部員山田知希が主将を務める。

 鈴木空石巻北主将>合同練習で互いに課題を見つけ、直してきた。まずは1勝したい。

監督 阿部 欽哉
 投 大内 優斗(鹿島台商3) 171  77 鹿島台
 捕 熊坂 直人(鹿島台商3) 162  85 東仙台
 一 佐々木涼斗(石巻北1)  172 105 桃生
 二 尾形 知哉(鹿島台商2) 155  51 利府西
 三 佐々木空悟(石巻北1)  163  51 河南東
 遊 武山 莉久(石巻北1)  172  57 河南東
 左 宮川 晃宗(鹿島台商1) 160  61 塩釜一
 中 鈴木  空(石巻北2)  166  61 湊
 右 阿部 拓也(石巻北1)  170  51 矢本一
   中西 海翔(鹿島台商1) 170  88 古川東
   斎藤空雄斗(鹿島台商1) 165  60 大里
   氏家 史也(鹿島台商1) 155  50 東豊


■宮城水産

 3年ぶりに単独チームで臨む。我慢強く守り、好機を逃さず得点に結び付ける。積極的にバットを振る高橋蒼、勝負強い木村が打線の起爆剤になる。2年生エースの深掘はフォームを改善し、球の切れが増した。

 高橋諒也主将>まずは目の前の1勝を目指す。最後まで諦めずプレーする。

監督 阿部 克彦
 投 深掘  信(2)  175 58 鳴瀬未来
 捕◎高橋 諒也(3)  162 55 渡波
 一 菅原  零(1)  174 80 田尻
 二 石母田哉瑠夢(1) 158 50 住吉
 三 木村 大稀(1)  169 66 住吉
 遊 内海 圭翔(1)  158 52 石巻山下
 左 日野 翔斗(1)  153 51 渡波
 中 高橋  葵(1)  169 62 稲井
 右 阿部 紅雅(1)  169 68 稲井
   小野寺颯汰(1)  167 49 湊
   林  謙斗(1)  175 62 石巻


2019年07月12日金曜日


先頭に戻る