お知らせ>13日〜10月14日 石ノ森萬画館「弱虫ペダル展」

萬画館の特別企画展「弱虫ペダル展」チラシ (C)渡辺航(秋田書店)2008

 特別企画展「弱虫ペダル展」が、13日から石ノ森萬画館(石巻市中瀬)で開かれる。原画の展示のほか、ツール・ド・東北とのコラボ企画もあり、ロードレースの魅力を伝える。同館の第74回特別企画展で、週刊少年チャンピオン創刊50周年を記念して開催する。

 漫画家・渡辺航さんの「弱虫ペダル」は2008年、チャンピオンで連載開始。人気の自転車漫画で、単行本は現在62巻まで刊行されている。渡辺さん自身、サイクリストで、多くのアマチュア自転車レースに参加している。

 企画展では、「弱虫ペダル」の激闘の名シーンを肉筆原画で紹介。チャンピオンの表紙を飾ったカラーイラストやスピンオフシリーズの原画も展示する。2018年ツール・ド・東北とテレビアニメ「弱虫ペダル」のキャラクターたちのコラボ企画を紹介するコーナーも設ける。

 関連イベントもあり会期中、萬画館から日和山までの間に設置されたチェックポイントで、弱虫ペダルキャラクター激走スタンプを15個集めるラリーを実施。

 9月8日にはサイクリングイベントを開催。女川駅前から萬画館まで(約20キロ)の復興ライドで、被災地の今を見たり、地元の人たちと交流したりする。詳細・申し込みは「そらうみサイクリング特設ページ」を参照する。

 企画展の会期は10月14日まで。休館日は第3火曜日(8月は無休)。開館時間は午前9時〜午後6時(31日、8月1日は午後4時まで)。

 観覧料は大人800円、中高生500円、小学生200円。未就学児は無料。10月1日から消費税増税に伴い観覧料は変わる。

 連絡先は0225(96)5055。

※【第74回企画展】弱虫ペダル展 | 石ノ森萬画館
https://www.mangattan.jp/manga/exhibition/11836/


2019年07月12日金曜日


先頭に戻る