カードだまし取られる 76歳男性、被害55万円 石巻署

 石巻署は10日、石巻市の無職男性(76)が銀行のキャッシュカード2枚をだまし取られ、現金約55万円を引き出される被害に遭ったと発表した。

 同署によると、10日午前9時50分ごろ、男性宅に警察官を名乗る男から「最近、この辺りでもカードの情報が盗まれてお金が下ろされている。銀行員がキャッシュカードの交換に行くので準備してほしい」「暗証番号は紙に書いてください」との電話があり、男性はキャッシュカードなどを準備した。

 同10時10分ごろ、銀行員を装った男が男性宅を訪れた。男性は用意された封筒にキャッシュカード2枚と暗証番号を書いた紙を入れた。

 カードは同日のうちに使われ、現金が引き出されれたという。


2019年07月12日金曜日


先頭に戻る