釣り場情報>ルアーで早朝ヒラメも

■石巻湾

 大曲、雲雀野、渡波海岸の五目釣りはイシモチ、セッパ、マゴチ、カレイが釣れている。ルアーでは早朝ヒラメも狙える。夜釣りはアナゴがシーズン真っ最中で、1人3〜6匹程度は見込める。旧北上川全域ではセッパやイシモチに加え、ウナギも好調を持続している。餌はミミズかアオイソメ。

 船釣りは網地島沖でアイナメ、カレイ狙いがお勧め。牡鹿半島周辺では小船のアナゴ釣りも始まった。

【石巻市・田代釣具店0225(22)3242】


■女川・牡鹿

 女川湾内の岸釣りは25〜35センチのアイナメが1人3匹、20センチのメバルが1人5匹。餌はアオイソメ。まき餌をして魚を寄せるのも一つの方法。

 船釣りは江島、寺間周辺でのヒラメ釣りが良い。1隻当たり5〜10匹で、大きさは40〜80センチ。形の良いアイナメ、メバルも交じる。重りは40号。風と霧がなければ出島周辺では夜釣りが楽しめる。寺間、小屋取周辺では1隻当たり28〜38センチのカレイが30〜40匹。アイナメも入る。

【女川町・佐々木釣具店090(6686)】


2019年07月12日金曜日


先頭に戻る