「大きいの見つけた」 ブルーベリー摘み放題にぎわう 石巻・北村

ブルーベリーの収穫を体験する児童たち

 石巻市北村の「北村ブルーベリー農園」でブルーベリー狩りが始まり、来場者が収穫を楽しんでいる。

 同農園は約35アール。ブルーベリーの他にラズベリーやブラックベリーなど、18種類約1000本の樹木を無農薬で栽培している。

 11日には石巻市北村小(児童77人)の3年生ら14人が訪れ「大きいのを見つけた」「甘くておいしい」と笑顔で摘み取りを体験した。3年の佐々木萌彩さん(9)と駒場詩乃さん(8)は「ブルーベリーが甘くておいしかった。木の本数や品種が多くて驚いた」と話した。

 農園の佐藤一弘代表(56)は「5、6月の天候が良く、甘くて大粒に育った」と話し、来園を呼び掛けている。

 要予約。開園時間は午前10時から午後4時まで。入園料は幼児無料、小学生300円、中学生以上500円で、時間無制限の食べ放題。金、土、日曜日には3800円で「50分間摘み取り放題」を実施。2キロ程度の収穫が見込めるという。連絡先は佐藤代表090(9744)5586。


2019年07月15日月曜日


先頭に戻る