お知らせ>13日〜10月14日 石ノ森萬画館「弱虫ペダル展」、原画展示

初日から女性ファンらが詰め掛けた特別企画展「弱虫ペダル展」

 石巻市中瀬の石ノ森萬画館で13日、第74回特別企画展「弱虫ペダル展」が開幕した。ロードレースの魅力を伝える原画の展示に、初日から熱心なファンが県内外から詰め掛けた。

 漫画家渡辺航さんの「弱虫ペダル」は、主人公の高校生がロードレースと出合い、友達や先輩、他校の生徒とレースを通して成長していく物語。型にはまらない表現方法で熱い闘いを描き、女性ファンも多い。

 企画展では、激闘の名シーンを描いた肉筆原画を中心に、62巻まで出ている単行本の表紙など500点以上を展示。昨年のツール・ド・東北とのコラボ企画もあり、石巻市や東松島市、女川町を舞台にキャラクターたちを描いた作品に関心が集まっていた。

 仙台市から夫婦で訪れた蝦名信治さん(39)と亜希子さん(42)は「弱虫ペダルが大好きで、初めて萬画館に来た。街を歩いて、復興はまだまだ、これからだなと感じた」と話した。

 2人はキャラクターのスタンプを集める、萬画館から日和山までのラリー挑戦も楽しみにしていた。

 会期は10月14日まで。休館日は第3火曜日(8月は無休)。開館時間は午前9時〜午後6時(31日、8月1日は午後4時まで)。観覧料は大人800円、中高生500円、小学生200円。未就学児は無料。10月1日から消費税増税に伴い観覧料は変わる。連絡先は0225(96)5055。

※【第74回企画展】弱虫ペダル展 | 石ノ森萬画館
https://www.mangattan.jp/manga/exhibition/11836/


2019年07月15日月曜日


先頭に戻る