お知らせ>9月3日まで 友好都市締結35周年企画、中国・温州市「写真展」

温州市の多彩な姿を観賞する来場者

 石巻市が中国・温州市との友好都市締結35周年を記念して企画した温州市の写真展が、石巻市茜平4丁目のイオンモール石巻で開かれている。9月3日まで。

 展示されているのは約40点。高層ビルが立ち並び近代化された街並みや歴史的建造物の夜景、雄大な自然の風景、夕日を浴びながら農作業から帰宅途中の農民の姿を描いた写真が目を引く。

 収穫したトマトをケースに詰める女性たちの姿を表現した「トマトの大豊作」は、豊作の喜びが伝わる。来場者は石巻市が友好都市を結んで35周年になる温州市の今を観賞している。

 同市蛇田の高橋靖雄さん(77)は「中国の歴史の奥深さを感じた。働いている女性たちの様子を描いた写真がいい」と話した。

 石巻市と温州市は1984年10月に友好都市を結び、合併で新市に移行した2005年11月に再締結した。温州市の人口は約920万人。


2019年08月29日木曜日


先頭に戻る