「安全運転徹底して」 タクシー協会が講習会 石巻

池田支部長らが安全運転を呼び掛けた講習会

 県タクシー協会石巻支部は16〜18日の3日間、石巻市重吉町の県トラック協会石巻輸送サービスセンターで安全運転者講習会を開いた。28社から合わせて約400人が参加した。

 池田憲彦支部長が「県内でタクシーの事故が増えている。ハイビームの切り替えを適切に行うなど、安全確認を徹底してほしい」とあいさつした。

 石巻署交通課の担当者が県内のタクシー事故が9月末現在104件発生し、このうち死亡事故が3件あったことや、場所は交差点が4割を占め、午後8時から9時台の夜間の時間帯に多発していることなどを紹介。「早い時間からライトをつけ、横断歩行者を優先して優しい運転を心掛けてほしい」と呼び掛けた。


2019年10月22日火曜日


先頭に戻る