石巻市スポーツ協会、新ロゴ決定 応募数75点

走る人をイメージし、石巻の「石」を表した協会のロゴマーク

 NPO法人石巻市スポーツ協会は、市体育協会からの名称変更に伴い一般公募していたロゴマークを決定した。75点の公募作品から選ばれたのは、石巻市あゆみ野の印刷業「松弘堂」の代表取締役松本俊彦さんの作品だった。

 ロゴマークは1月18日、石巻グランドホテルで開く祝賀会で正式にお披露目される。

 松本さんの作品は、石巻の「石」をベースに、走る人をイメージしてデザインしたもの。ロゴマークには、「これからも石巻市スポーツ協会は、石巻のスポーツを活性化するために走り続けます」という意味を込めている。

 公募は、協会の新たな組織名が地域の人々に親しまれ、シンボルになるよう願いを込めて実施した。1次選考として、協会執行部で75点から12点を選出。2次選考では外部関係団体で構成した選考委員会で審議し、3点を選んだ。11月6日の協会理事会で投票により最終決定した。


2019年12月01日日曜日


先頭に戻る