いらっしゃいませ>林屋呉服店(石巻市立町2丁目)

素材や品質にこだわった着物を提供する林屋呉服店

<着付け教室も開く老舗>

 1930年創業の老舗呉服店。浴衣から日常で着るつむぎ、留め袖などの礼装、帯やひもなど着物にまつわるものを各種取りそろえる。扱う素材は絹100%が中心。素材や品質を重視した着物を安く提供している。振り袖は50着以上を常備。着物のレンタルや寸法直しにも対応する。

 9月からは着付け教室を月、水、土曜日に開催。月5500円(税込み)、1日2時間で月3回受講する。午前10時から正午、午後1時半から午後3時半の間で選択。3時半以降の受講については相談に応じる。じゅばんに付ける半襟の付け方や帯の結び方、重ね襟、襟の抜き方など基礎的な部分から丁寧に学ぶことができる。20代から70代まで、幅広い世代の女性を中心に「日常の中でも着物を楽しみたい」と受講しているという。

 店主の林貴俊さんの妻広美さんは、「小林豊子きもの学院」から認定証を受け、着付け講師を務める。

 広美さんは「着物を着ると気持ちが引き締まり、結婚式などの場でも和装ならではの華やかさが出る。着物を気軽に、身近に楽しんでもらえたらうれしい」と話している。(本)

◇メモ:営業時間は午前10時〜午後5時。不定休。着付け教室は電話で予約する。石巻市立町2丁目6の26。0225(93)5151。https://www.facebook.com/hayashiyagofukuten


2019年12月03日火曜日


先頭に戻る