石巻市議会、5日開会 一般会計補正に大川小遺構整備費

 石巻市は2日、5日開会の市議会12月定例会に提出する191億6895万円の2019年度一般会計補正予算案(累計2144億9815万円)など計53件を発表した。

 一般会計補正では、旧大川小の震災遺構整備費4億9111万円を措置した。震災遺構整備工事(公園や木造平屋の管理棟、外構工事)4億1295万円、展示用パネルなどの制作設置に関する経費6270万円など。

 台風19号の被害に伴う災害復旧や災害廃棄物処理に要する経費を専決処分した補正予算約30億円も計上した。このうち災害廃棄物の処理経費は約16億円。

 条例議案は市長、副市長、教育長の給与に関する条例制定など18件。条例外議案は針岡地区排水ポンプ設備設置工事の請負契約締結など27件。

 会期は20日までの16日間の予定。


2019年12月03日火曜日


先頭に戻る