友好都市締結3周年、山口・萩市の四季紹介 石巻で写真展

萩市の風景や歴史的建造物の写真が並ぶ萩市写真展

 石巻市と山口県萩市の友好都市締結3周年を記念した萩市写真展(石巻市主催)が、同市茜平4丁目のイオンモール石巻で開かれている。19日まで。

 同店2階のタイムステーションNEO前で実施。世界遺産の萩城下町や萩反射炉、松下村塾、大板山たたら製鉄遺跡など、四季折々の萩市の風景や歴史的建造物の写真約30枚を展示している。

 近くに住む主婦(70)は「50年ほど前に山口県を旅行した。城下町の土塀を見たほか、町中を自転車で走ったことを思い出して懐かしくなった」と話した。

 18、19の両日は午前10時から、同店1階「太陽の広場」で物産展を開催。萩市特産の夏ミカンを砂糖で漬け込んだ丸漬けや地酒など約40品を販売する。


2020年01月15日水曜日


先頭に戻る