今冬最高、積雪8センチ 気温も急下降 石巻地方

歓声を上げて雪遊びを楽しむ子ども=石巻市総合運動公園

 石巻地方は、低気圧の影響で10日夕方から雪が降り、石巻で今冬最高の8センチの積雪が観測された。

 仙台管区気象台によると、11日の最低気温は東松島が氷点下6.8度(午前4時33分)、石巻が氷点下5度(同5時34分)と今冬一番の冷え込みとなった。

 銀世界に包まれた石巻市総合運動公園では、親子連れがこども広場で雪遊びに興じる姿が見られた。

 長男の優志ちゃん(3)と訪れた同市鹿又の会社員佐々木遥さん(27)は「家の庭の雪が溶けてしまったので遊びに来た。今年は雪が少なく通勤には楽だが、子どもとの雪遊びの機会が減り寂しさもある」と話した。

 石巻署管内で、積雪の影響と見られるスリップ事故が3件発生した。


2020年02月12日水曜日


先頭に戻る