釣り場情報>渡波漁港でイシガレイ

■石巻・牡鹿

 北上川河口の長面周辺は夜釣りのアナゴとカワガレイ。餌はアオイソメか、冷凍サンマの切り身。

 牡鹿半島の各浜では根際狙いのアイナメ釣りが面白い。ヒトデに注意し、小まめに餌で誘いを掛ける。五目釣りではアイナメも混じるようになってきた。

 渡波漁港は投げ釣りでイシガレイ。干潮前後が釣果が見込める。船釣りは渡波漁港から田代島周辺にかけてマコガレイ。浅場から深場にかけて移動する。

【石巻市・田代釣具店0225(22)3242】


■女川

 女川湾内の岸釣りは、ともに30〜40センチのアイナメ、マコガレイが1人1匹から。餌はアオイソメ、アカイソメ。潮の動きがある時と、房掛けにすると釣果が望める。

 船釣りでは寺間沖周辺で1隻当たり30〜40センチのカレイが40匹。40〜50センチのアイナメが10匹程度。餌はアオイソメ、アカイソメ。

 網地島沖周辺では1隻当たり20〜30センチのアカメバルが200匹。毛針、または餌としてサンマ、イカ、コウナゴなどを使う。

【女川町・佐々木釣具店090(6686)7811】


2020年03月27日金曜日


先頭に戻る