複合文化施設に愛称を 来春開館 石巻市、来月5日まで募集

ホールと博物館機能を備えた複合文化施設の完成イメージ図

 石巻市は、同市開成地区で建設を進める複合文化施設の愛称を募集している。東日本大震災からの復興の希望や活力を育む拠点として、親しみを持ってもらえる愛称の応募を呼び掛けている。

 施設は震災で被災した石巻文化センターと石巻市民会館の後継施設で、2021年3月の開館を予定する。コンサートや伝統芸能の舞台などの会場となるホール、郷土の歴史と文化を紹介する博物館を備える。

 愛称の基準は「芸術や文化の拠点としてイメージしやすい」「親しみやすく覚えやすい」「博物館とホールのどちらかの機能のみが連想されない」など。他の著作物などを使用、模倣せず、応募者自身が創作した未発表のものであることが条件となる。

 募集期間は6月5日まで。1人1点で、誰でも応募できる。市役所ホームページから応募用紙をダウンロードして必要事項を記入し、郵送か電子メールで応募する。

※複合文化施設の愛称募集 - 石巻市
https://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/20102700/20200513090151.html


2020年05月21日木曜日


先頭に戻る