復興副大臣、石巻市を視察

開業を控えたおしかホエールランドの館内を視察する菅家復興副大臣(手前中央)

 菅家一郎復興副大臣は9日、東日本大震災で被災した石巻市を視察した。現地視察は新型コロナウイルスの感染拡大で中断しており、復興庁の政務三役が同市を視察するのは約5カ月ぶり。

 同市鮎川浜の牡鹿地区拠点エリア「ホエールタウンおしか」では、22日に開業を予定する観光施設「おしかホエールランド」などを見て回った。

 亀山紘市長らから展示内容などの説明を受けた菅家副大臣は「映像を使っていて分かりやすい」と評価。隣接する牡鹿半島ビジターセンターでは「牡鹿半島の自然の魅力をアピールしてほしい」と話した。

 年度内の完成に向けて整備が進む同市南浜町の石巻南浜津波復興祈念公園や同市下釜南部地区、市ささえあいセンターも視察した。


2020年07月10日金曜日


先頭に戻る