19日は「009の日」 石ノ森萬画館でイベント

「サイボーグ009の日イベント」のチラシ (c)石森プロ

 石巻市中瀬の石ノ森萬画館で19日、「サイボーグ009の日イベント」が行われる。石ノ森章太郎の代表作「サイボーグ009」の連載が、週刊少年キングで開始されたのが1964年の7月19日。009満載のイベントで記念日を祝う。午前9時〜午後6時、入場無料。

 アテンダント(サイボーグ003)が、通常の赤に加え白、緑、青を追加したフルカラーのコスチュームで入場者を出迎えるほか、特別仕様のサイボーグ009ソングを館内に流して記念日を盛り上げる。

 3階ライブラリーには「サイボーグ009マンガ特設コーナー」を設置。アイテムをショーケースに入れた特別展示(1階)には、お宝ものもありそうだ。お祝い装飾や紹介パネルが館内の至る所にあり、館は「見つけて楽しんで」と呼び掛ける。特別展示のみ31日まで開催する。

 「サイボーグ009」は連載途中、何度も中断を挟みながら28年間、描き継がれ、少年誌、幼年誌、少女誌、青年誌、新聞など15誌以上に掲載された。石ノ森が生涯をかけて挑み続けたライフワークとも言える特別な作品。7月19日は「サイボーグ009の日」として日本記念日協会に登録された。

 連絡先は石ノ森萬画館0225(96)5055。


2020年07月15日水曜日


先頭に戻る