新型コロナ 石巻地方の3人感染、1人は公務員

 県は19日夜、石巻市の50代無職の女性と30代公務員の女性(女川町職員)、東松島市の60代無職の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。石巻での感染者は41、42人目。東松島では6人目。いずれも重篤ではない。

 50代女性はクラスター(感染者集団)が発生した石巻工高で17日に感染が判明した男子生徒1人の同居家族。17日にPCR検査を受け、18日に陽性が判明した。感染可能期間中の外出はなく、濃厚接触者は同居家族。

 公務員の女性は17日に感染が判明した東松島市の70代無職男性の別居家族。せきや喉の違和感などの症状が出て、18日に医療機関を受診し19日に陽性が判明した。濃厚接触者は同居家族。

 女川町は県の発表とは別に町職員1人の感染を明らかにし、女性が町職員であることが分かった。感染可能期間中の出勤はなく、追加的な公共施設の消毒は行わない。

 60代女性は17日に感染が判明した東松島市の70代無職男性の同居家族。17日にPCR検査を受け、18日に陽性が判明した。濃厚接触者は同居家族。

 石巻市の亀山紘市長は「飲食を伴う会食でクラスター発生が確認されている。会食の際は箸やコップの使い回しはしないなど、感染リスクを下げる工夫をしてほしい」との談話を出した。


2020年11月21日土曜日


先頭に戻る