<ツール・ド・東北>ジャイアント最高顧問のトニー・ロー氏 仙台コース出走

トニー・ロー氏

 東日本大震災で被災した宮城県沿岸部で15、16日に開かれる自転車イベント「ツール・ド・東北2018」(河北新報社、ヤフー主催)に、台湾の世界的自転車メーカー「ジャイアント」のグループ最高顧問を務めるトニー・ロー氏、宮城県の村井嘉浩知事が出走することが決まった。
 2氏は15日、仙台市を出発する新設コース「仙台発グループライド&クルージング」に参加。超党派の衆参国会議員でつくる自転車活用推進議員連盟の井上義久会長代理、大会広報大使でモデルの道端カレンさんも出走する。村井知事は「女川・雄勝フォンド」を走った16年大会以来、2度目の参加となる。
 大会は13年に始まり、今年で6回目。


2018年09月06日木曜日


先頭に戻る