築館運輸/肉牛東京輸送一手に

肉牛をトラックに運び入れるドライバー。東京食肉市場には、休憩を挟みながら約8時間かけて運搬する=宮城県美里町、みやぎ総合家畜市場
若手からベテランまで幅広い年代で構成される社員たち。風通しの良い職場環境で仕事に励んでいる
「今後も丁寧な運送で肉牛を東京に届けたい」と意気込む三浦代表取締役

 ブランド牛として名高い仙台牛など、宮城県産肉牛を生きたまま東京食肉市場に運ぶ生体輸送を一手に担っているのが、栗原市の築館運輸だ。また、県産米を関東などに、地元野菜を仙台市場に運んでいるほか、近年は家電輸送にも事業を広げている。
 入社8年目の菊地竜太さん(32)は酪農からの転身。入社後4年間は牛の輸送を担当した。「知識はあっても、生き物なので気が抜けない。休憩時に荷台で元気にしているのを見るとほっとする」と話す。現在の担当は主に家電。「長距離運転なので、計画通りきちんと運行することが大切。納入先の量販店で自分が運んだ製品を買っている人を見かけると、どこかうれしくなる」と笑顔を見せた。
 社員紹介による採用が7割を超える。知り合いがいるという心強さと責任感が、どこか家庭的で一体感ある雰囲気をつくり出しているようだ。
 社員だった友人を介して入社した門田凍威(とうい)さん(24)は「会社が費用を負担してくれて大型免許まで取得できた。先輩たちへの相談もしやすい」と満足そう。ベテラン社員と一緒に、熊本地震の被災地に支援物資を届ける仕事も経験した。「大勢の人たちに喜んでもらえた。忘れられない」と表情を引き締める。
 「配車ミスを出さないようにするのが第一」と語るのは、ドライバーの日報処理などに当たっている桜田英子さん(36)。心掛けているのは「ドライバーさんの話を聞く」こと。「意外な発見があります」。女性ドライバーはいないが「入れば新しい風が吹くのでは」と期待を寄せた。

◎三浦和彦/農産物に加えて家電も
 −肉牛を生きたままトラックに積んで東京まで運ぶ珍しい輸送方法に取り組んでいます。
 創業者である祖父が当社を興した半世紀前から行っている事業です。肉牛を東京に運べる業者が宮城県内におらず、当時の県経済連から依頼されたのがきっかけだったと聞いています。現在は最大で12頭積める専用のトラックで、東京食肉市場に毎月、約40台分を運び入れています。牛に負担を与えないような運転を心掛けていますが、高速道のサービスエリアで休憩する際には降車して牛の状態を確認するなど、運送時の体調管理には常に気を付けています。
 −宮城が誇る仙台牛となる肉牛を全国に届ける一助を担っているのですね。
 肉牛のほか、県産米や野菜などの輸送も手掛けています。特に県産米は関東だけでなく、関西に運ぶこともあります。長年、肉牛を輸送している実績もあり、農協関連の仕事が多くを占めています。
 −入社前は外資系の医療機器メーカーにも勤めていました。
 そこでは仕事の成果への評価が厳しく、結果を出すことを常に求められました。成果を出さないと周囲から取り残される危機感もありました。当社に入ってから売り上げを1.5倍に伸ばすことができましたが、かつての経験が今の仕事に生かされていると思います。関東からの帰路も安定的に積み荷を確保できるよう大手電機メーカーの仕事を新たに請け負い、家電輸送を手掛けることができたのも大きかったですね。
 −3年後には創業50周年を迎えます。
 数字だけを目標にするのではなく、利益をきちんと社員に還元することで、社員が幸せになれるような会社にしていきたいと思います。創業50周年の時に、みんながこの会社で働いて良かったと思えるよう、働きやすい職場の環境整備に一層努めていきます。


◎プロフィール
< みうら・かずひこ>
 1974年栗原市生まれ。同志社大経済学部卒。半導体製造装置の国内大手、外資系医療機器メーカーなどに勤めた後、2012年、築館運輸に入社し専務取締役に。14年から現職。趣味は食べ歩きと、プロ野球東北楽天の試合観戦。

 1971年4月、三浦清十郎氏(故人)が創業。車両7台でスタートした。タイヤをイメージしたロゴマークの青は「環境」、緑は「安全」、白は「健康」を表し、和彦代表取締役の父で、清十郎氏の跡を継いだ現取締役会長の彦信氏が考案した。
 現在の保有車両は57台。全車に運行状況を記録するデジタルタコメーターを導入し、コストと環境負荷の削減、社員評価などに活用している。Gマーク(安全性優良事業所)、グリーン経営(環境に優しい企業)の認証を早くから受けた。
 社員の年齢は20〜69歳。採用の際、紹介者に報奨金を出す制度で偏りのない年代構成と低離職率を実現している。仙台市若林区卸町に仙台営業所がある。

■本社所在地 〒987−2233
 栗原市築館照越永平67−1
■電話 0228(22)4131
■資本金 3000万円
■従業員数 62人


2019年06月13日木曜日


先頭に戻る