キャンセル相次ぐホテル、客室や宴会場を開放 一斉休校受け自習スペースに 湯沢と米沢

◎宴会場を自習室に、小中高生対象 湯沢ロイヤルホテル

 秋田県湯沢市の湯沢ロイヤルホテルは6日から、新型コロナウイルス拡大の影響で休校となった児童生徒を対象に館内の宴会場を自習室として無料で開放する。宴会のキャンセルが相次いでおり、空きが生じた宴会場を活用する。
 開放時間は午前9時〜午後7時。宴会場内にテーブルといすを置く。飲食物の持ち込みも可能。手を消毒して入室してもらい、せきエチケットの徹底を求める。ホテル側は会場の換気に努める。
 臨時休校が始まった2日以降、近くにある図書館や市役所について、市は自習で利用をしないよう呼び掛けている。ホテルの担当者は「一切外出しないとストレスがたまり、体力や免疫力が落ちてしまう。地域貢献の最善の策を探りたい」と話す。連絡先は0183(72)2131。

◎中学生以上対象に客室無料開放 米沢・東京第一ホテル

 米沢市の東京第一ホテル米沢は5日、新型コロナウイルスの影響で休校となった中学以上の生徒・学生向けに、学習部屋としてシングルルーム(最大28室)を無料開放すると発表した。
 15日までの予定だが状況次第で延長も検討する。
 午前8時〜午後6時で、複数名での利用は不可。館内ではマスク着用を求め、食事は持ち込みか1階レストランで済ませてもらう。通常のシングル利用客を無償で上位の部屋に切り替えて部屋を確保するという。
 宮嶌浩聡ゼネラルマネージャーは「当ホテルも状況は厳しいが、何かできることを考えた。集中して勉強できる環境を提供したい」と話す。
 電話での申し込みのほか当日の来館にも対応する。連絡先は0238(24)0411。


2020年03月06日金曜日


先頭に戻る