国際交流2事業 名取市取りやめ

 宮城県名取市は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中学生海外派遣(19〜27日)とカナダ訪問団受け入れ(16〜21日)の国際交流事業2件を中止すると発表した。
 海外派遣事業で市内の中学1、2年生22人がオーストラリア・ビクトリア州モナッシュ市を訪れ、カナダからはブリティッシュコロンビア州のスーク市長や中学生21人が来訪する予定だった。


2020年03月11日水曜日


先頭に戻る