「世界的な問題解決したい」 東北大卒業式 代表者のみ出席

大野総長から学位記を授与される歯学部の冨来さん=25日午前9時30分ごろ、東北大

 東北大の卒業式が25日、仙台市青葉区の片平キャンパスであった。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、規模を大幅に縮小した。卒業生・修了生の代表10人が出席し、新たな門出を誓った。
 学位を授与されたのは、10学部の卒業生2398人、大学院修了生2229人の計4627人。式では学部代表の歯学部冨来(とみく)早織さん(25)らに大野英男総長が学位記を手渡した。
 大野総長は式辞で「東北大で学んだ科学的方法論と未知への挑戦心が、皆さんの羅針盤となる」と励ました。
 答辞を述べた学部代表の薬学部佐藤美希さん(24)は「専門分野で得た学びを、これからの社会的・世界的な問題の解決に役立てたい」と誓った。
 式の様子は、列席できなかった卒業生・修了生に向けてインターネットでライブ配信された。


2020年03月25日水曜日


先頭に戻る