ラグビートップリーグ中止 野田市長「残念」悔しさにじませる

 岩手県釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで来月4日に予定されていたラグビートップリーグのNTTコミュニケーションズ−トヨタ自動車が新型コロナウイルスの影響で中止となった。
 「やむを得ないが、残念としか言いようがない」。野田武則市長は24日の定例記者会見で悔しさをにじませた。スタジアムにとってはラグビーワールドカップ(W杯)以来の大イベント。入場券は完売だった。
 秋にはW杯記念事業として台風で中止となったナミビア−カナダの実現を目指す。コロナ禍で協議は滞りがちだというが「前向きに何ができるか考える」と不屈の精神を強調した。


2020年03月25日水曜日


先頭に戻る