名取市施設再び閉館 白石城は週末蔵王町は延長

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、宮城県名取市は文化会館や市民体育館など市内34カ所の公共施設を6日から5月6日まで臨時休館とする。いずれの施設も3月2〜31日に臨時休館し、今月1日に利用を再開したばかりだった。対象は他に市民活動支援センターや各公民館など。
 白石市は4、5日、白石城3階櫓(やぐら)(天守閣)、白石城歴史探訪ミュージアム、武家屋敷「旧小関家」、小十郎プラザを休館する。
 蔵王町は、7日までだった町ふるさと文化会館や町B&G海洋センターなどの公共施設の休館を20日まで延長する。
 対象は他に町立図書館、各地区公民館、勤労者体育センター、子育て支援センター、小中学校の体育館と校庭。文化会館と公民館の予約分の貸し館は行う。


2020年04月04日土曜日


先頭に戻る