オンラインで英語を学ぼう 休校対応で米沢市が講座

ホワイトボードを使い、パソコン画面に向かって英語を説明するバートンさん

 英語や海外文化に親しんでもらおうと、山形県米沢市が臨時休校で自宅にいる児童生徒向けに、ビデオ会議システム「ズーム」を使ったオンライン講座を開いている。5月1日まで。
 同市国際交流員の米国人タイラー・バートンさん(23)が講師を務める。22日は米沢市と多賀城市の小、中学生計8人が参加。クイズを通じ、英語の擬声語や米国の交通ルールなどを学んだ。
 バートンさんは「映像やチャットで、子どもたちの反応も分かる。間違いを気にせず、楽しく話してほしい」と語る。
 開催日は24、27日、5月1日。いずれも午前10時から40分間。受講無料。希望者は受講日の前日午後5時までに申し込む。連絡先は置賜総合文化センター0238(21)6111。


2020年04月23日木曜日


先頭に戻る