仙台市、7月の市制施行131周年式典延期

 仙台市は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、7月6日に実施する予定だった市制施行131周年記念式を、当面延期すると発表した。
 延期後の日程は秋以降になる見通しで、今後の状況を踏まえて判断する。延期は東日本大震災が発生した2011年以来。11年は11月に開催し、市政功労者への表彰のみを行った。
 市は例年、7月の第1月曜日に記念式典を仙台国際センター(青葉区)で、記念コンサートをイズミティ21(泉区)で開いている。


2020年05月08日金曜日


先頭に戻る