全世帯にマスク50枚ずつ配布へ 宮城・山元

 宮城県山元町は新型コロナウイルスの感染予防対策として、町内の全約4800世帯に50枚入りマスク1箱ずつを配る。早ければ今月下旬にも配布を始める。
 町保健福祉課によると、中国製不織布マスク25万枚を確保した。業者に委託し各世帯に配る。町内の医療機関や介護施設、社会福祉施設など計50カ所にも届ける。予算は約950万円。
 消毒液やハンドソープの入手も進めており、確保でき次第、全世帯に配る。


2020年05月09日土曜日


先頭に戻る