石巻の女性2人が感染 観光で東京訪問 宮城県内は97人に

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 宮城県は3日、石巻市に住む20代会社員女性と50代アルバイト女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染経路は不明。同市での感染者は初めて。県内での感染確認は計97人となった。
 20代女性は6月30日に発熱やせきの症状が出て、7月2日に帰国者・接触者外来を受診した。50代女性は1日に発熱やのどの痛み、全身の倦怠(けんたい)感を訴え、2日に帰国者・接触者外来を受診した。どちらも3日、陽性が判明した。
 2人は6月27、28両日、観光目的で東京都を訪れていた。共に重篤ではないが、感染症指定医療機関に入院した。


2020年07月03日金曜日


先頭に戻る