名取で1人新たに確認 県内の感染者は147人に

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 宮城県は27日、名取市の30代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。現時点で感染経路は不明。県内の感染症指定医療機関に入院予定だが、重篤ではない。仙台市が27日に発表した4人を含め、県内の感染者は147人となった。
 県によると、男性は19日に37.5度の発熱や倦怠(けんたい)感が現れた。その後下痢や嗅覚障害を訴え、26日に帰国者・接触者外来を受診。27日に陽性が判明した。
 17日から職場に出勤していない。濃厚接触者の同居家族を検査中で、詳しい行動歴や家族以外の濃厚接触者の有無を調べている。


2020年07月28日火曜日


先頭に戻る